万華鏡専門ショップ「創心万華鏡」のブログです。
上海のテレビ番組

東京印象 というテレビ番組の取材がありました。

制作は上海のテレビ局で、日本を紹介する番組です。

東京のトウは中国漢字

 

日本では放送されないのですが、オンエア後(10月との事)

You tubeでアップできると思います。

 

リポーターのリーナさんが万華鏡をお作りになりました。

短時間でぱぱっと中身を決められて、すごくセンスがよかったです。

 

 

 

 

 

 

 

| press | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
未来シティ研究所 Backnumber #85#90#97

バックナンバー

#85

#90

#97

 

全部で3回出ていました。

2回でも十分でしょ〜〜〜と思ってたら。2016/8/26

 

番組制作スタッフの方、放送を見て下さった皆様

ありがとうございました。2016/8/23

P6248449.JPG

 

テレビ東京 月曜日夜10:54ー11:00 

http://www.tv-tokyo.co.jp/miraicity/

Backnumber #90

自然環境やサイエンスの楽しくてタメになる

ショートショート情報番組です。ぜひ。

 

あと何回か出るようです。

何か分かり次第お知らせします。(2016/7/7)

 

お待たせしました。

待ってない?!

 

8月22日(月)

#97

と申しておりました。

詳しくは上記サイトをご覧ください。

今回最終です。2回の出番でした。

 

新しい経験できてよかったね。娘

 

 

何のこと!?

と思われた方、ごめんなさい。

追記します。

父が「おやじさん」役でお芝居初挑戦しました。(2016/7/7)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| お知らせ | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
和菓子紅茶

_MG_5778.JPG

 

8月17日水曜日にベランダで撮った。

私どうしてこんな物作って発表したんだろう。

和菓子なんてバカみたいと思ってすっかり自信なくして

作れなくて(いつもの事)、

せっかくだし撮るだけ撮ろうと試みた。

これより良いのが何パターンか撮れた。

それはポストカードにするんだ。

だけど私は機械もの苦手で、トリミングや加工が全くできなくて、

好きなペーパーの対応プリンターも持ってない。

その機種はプロフェッショナル仕様で、ペーパーはとても高価。

万華鏡とかいいから思いっきり伸ばしてみたい。

そのプリンターについてのセミナーまで受講して

2枚、いいのある。それを入れるいい感じのフレームが見当たらない。

いい感じのやつは…高い。

 

 

7月22日

 

 

 

この前は暑くて頭がクラクラ。

昨日は台風だったので終日、作ることにした。

 

まずは「その他」に入ったビーズを精査する作業中に

頭が痛くなってしまった。

 

これが紅茶なの?

これが紅茶なの。

 

レモンティとミルクティ。

iPhoneで良い写真撮れるはずがない。

どうしたら満足できるか分からない!

 

IMG_1861.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| Objects Arrangements | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
8月9月営業時間のご案内

水曜日は2k540全館定休

 

9月のお休み:水曜日

変更の際は更新いたします。

 

【夏休みラストウィーク駆け込みワークショップ】ご案内

小学生限定ワークショップに追加のリクエストをいただきありがとうございました。

残すところ

8月26(金)27(土)

のみとなりました。若干の空席がございます。

詳細・お申し込み https://tabica.jp/travel/130

ワークショップについては WORKSHOP 欄もご覧下さい。

 

 

 

 

 

7・8月のお休み:水曜日

 

7・8月は 夏休みワークショップ

盛りだくさんでお待ちいたします。WORKSHOP欄もご覧ください。

 

〈夏休み自由研究系〉小学生コースもあります。

いずれも土曜日14:00〜

7月30

8月13、20、27

 

 

 

 

 

 

 

 


急なお知らせとなり申し訳ございません。

6月6日(月) 11:00-13:00
6月7日(火) 12:00-OPEN(19:00まで

6月9日(木)臨時休業

福岡三越にて万華鏡ワークショップを開催いたします。(6/11)
福岡出張に伴い、今週は営業時間がイレギュラーになります。
出たり入ったりが重なる可能性もございます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 


 

| お知らせ | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
カウントダウン5.

FullSizeRender-12.jpg

 

Large sizeのワークショップのご予約が無くて、

1万円高いか…。そろそろ作りはじめようかなと思っていたら、

ご予約がありました。

5トップのミラーがあって、ラージで全部ガラスのラムネ瓶入り

が無かったので1本リハーサル制作しました。

5つ☆。普通に星空とかの宇宙っぽいです。

 

こちらのがラムネ感が分かりやすいです。いかがでしょうか。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

発色は弱く、残像のようなシルエット効果が強いです。

 

THAIのミネラルウォーターbinの欠片です。

欠片にプリントされた文字の反転が見られます。

ラージのカプセルは、標準サイズより大きめのオブジェクトが入るため、

文字の反転等、特徴ある物の出没率のバランスが良いです。

目立ち過ぎなくていいなあ、

と私は思っていて…

反転文字が好きなだけかもしれません。↓

 

 

 

 

 

2016/8/8

使用順は左から 3・1・4・2・5 

 

ガジェット遍歴です。

そしてiPhone時代に突入しました。

 

9月にオープン5周年をむかえます。

盛り上げイベントを考えたりもなのですが、

部屋の片付けにも着手してます(はかどりません)。

 

こうして写真を撮ったら、各種アクセサリーもまとめて

処分できてスッキリです!

学生達がアートに使いたければそれもいいなと思います。

問題は私。チャージすぐ切れる。

 

 

 

 

 

| other | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
- 制作 - 蒔絵returns

 

P7159884.JPGP7159885.JPG

 

2015年11月が初

2回目は2016年7月

その間に作っていた気がしますが気のせいか。

 

初回と同じ絵柄で2本お作りしました。

この2本はオパールを入れました。

P7159883.JPG

 

FullSizeRender.jpg

IMG_1474.JPG

 

 

こちらは3回目3本 8月14日に完成しました。

IMG_1735.JPG

初めての花モチーフです。

絵柄を筒全面に(裏/表ができないように)

盛ってみませんか。という提案をしていて、

そうなってました♡

トンボも蝶も1回目と同じ様で何かが(良く)

変わっているようでした。

 

むやみにサワレナイような光沢感。

こんなふうに持ってパシャパシャします。

IMG_1743.JPG

 

蒔絵も大好きです。ウットリ。ほんとにお洒落。

この素材も緊張しますが、

スキルアップになって有難いです。

蒔絵のモチーフと画像を完璧に合わせる技術です。

 

FullSizeRender-1.jpg

 

蒔絵も、

よし掴めた。これからいつでも出来ると確信できた時から

ブランクが生じてました。それでも取り戻せました。

写真は時間に追われながらーーー   えいっ!

 

 

IMG_1770.JPG

 

IMG_1784.JPG

 

FullSizeRender-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| お知らせ | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
- 制作 - 蒔絵さん
2015/11/27
蒔絵の工房と万華鏡を共同制作しました。
蒔絵は初めての取組みで、高級度が半端無いので緊張しました。
本体とのバランスを考えながら、特別なオブジェクトと配色で調合しました。
絵柄と合わせるために実物を送っていただき、勉強になりました。
やはり本物は良いです。
工芸好きなANOKOTACHIの一員に、図案を描いてもらいました。
私も伝統工芸に興味あり、おこがましいのですが、
万華鏡はシロウトさんの意見が参考になることもありますし、いいですよね。
提案しても。
PA299080.JPGPA299082.JPGPA299083.JPG
| お知らせ | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
- 制作 - 氷河のヒカリ

_MG_5679.JPG

 

FullSizeRender.jpg

Hikari Shimamura × 創心万華鏡 collaboration work

 

_MG_5708.JPG

 

FullSizeRender-2.jpg

 

2014年の1st editionから2年がかりで完成した 2nd editionです。

 

2年前に欲張ってお願いしすぎたものの、

だいぶ「海を越えて」行きました。

健闘したなあ。

 

今回はタイプの違う3本。

そのうち1本は、覗き口付近に僅かながらもヒビのような感触があり、

見えない程度で本当に惜しぃ〜ですが、覗き口付近だし。という事で

金継ぎ処置を施してから、発表です。

金継ぎ済みが他に2本あり、3本をシリーズとして並べるのです。

 

よりによってどうして落とすかなーと思います。

シマムラさんの3、4本割ってます。

金継ぎもデザインの一部のようにオシャレで、

シリーズ化できて結果オーライな面もありますが。

 

制作中に「待ちますから譲ってください」

と仰る外国人がいらして、あれこれエクスキューズをしたわけですが

やっぱり焦って作らなくて良かったです。

前述のヒビが分かっていませんでしたし、

氷河のヒカリの1粒もありませんでした。

 

慣れない素材で緊張しますが、ようやく掴めてきました。

 

よしこれからは量産できる(結婚式の引き出物)。

よしこれからは作業を見つめられ待たれながら

作って売って作って売れる。たとえ高い万華鏡でも。

今度言い寄られたら誰でもいいから付いて行くことにする。

いろいろ整った途端、その事が起きなくなる 汗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 商品情報 | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
- 制作 - 私と和菓子

Azuki drops

  would you like one?

IMG_1715.JPG

 

FullSizeRender-5.jpg

 

_MG_5715.JPG

 

FullSizeRender-3.jpg

 

IMG_1711.JPG

 

WagashiBonbons.

 

プリントしてみた。

インパクトが強かった。

そのプリントをまた撮った。

さらにアレンジが加わる…

 

クローズアップすると、

和菓子にしては小さい(撮るのが難しい)。

「和」って感じでもないことが分かる。そこが好き。

 

モチーフとしての和菓子の利点をたくさん発見できた。

 

まず、食べるのが好きだ。

 

1.食(フード)という好きを万華鏡にリンクできる。

これが1位。

2.四季折々 を表現できる。

しかも、実際に食材ではないのでそこまで旬にこだわらなくていい。

色バリエーションとして通年の展開ができる。

3.パーツを活かせる。

パレットにまとめていたけど正直微妙(使い道に迷ってた)で

うやむやにされていた大小さまざまなパーツ類の制作の幅が広がり、

効率よく使い切れる。

4.  冒険とリノベーションができる。

自分のパレットの固定観念を一旦壊し、

万華鏡としては好まれなさそうな色/鈍い中間色…例えば

きな粉色 黒蜜色 羊羹色 芋栗かぼちゃ色  みたらし団子色 ヨモギ餅色

どんな色も和菓子マジックにかけられる。そう、

5.  すべては「見かた」だ。

 

制作上は、ワイヤーからテグスへのシフトに達成感を得られた。

6.  しなやかなテグスは和の華奢さ(きゃささ…) に適し、

金属質による視野の煩わさせ(わずらわせ?)を減少させる。

つたない文。

 

 

 

もっと発見増えるかな〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| Objects Arrangements | 19:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
- 制作 - 和菓子と私

_MG_5752.JPG

 

_MG_5760.JPG

 

_MG_5758.JPG

 

_MG_5762.JPG

 

_MG_5768.JPG

 

_MG_5770.JPG

 

_MG_5774.JPG

 

外国人向けワークショップというワクワクする企画が進行中です。

ジャポネの特徴を出すために、Matcha × Wagashi × Sakura

といったテーマで展開することに決まりました。

 

それらのテーマは以前より商品として扱っていました。

一部完成していた物も分解して、新たに組み直してみると、

一段と和菓子らしい魅力的なパーツが出てくるではありませんか。

どんどん出てきてます。

 

私の集中力は瞬発+持久両方あり(良し悪しです)、

最初にガッ!っとのめり込み、同じ物を一定量作らずにいられなくなります。

 

細かい作業が楽しくて嬉しくてたまらないかというと、

まったくもって苦手です。

ひと息ついて次にスイッチが入るまでの間とか、

日々は基本hellです。hell.

楽しそうに見える物を苦悩しながら作る工程とギャップに

小さな楽しい事を見い出すのが理想です。

その時に本当に良いものができます。それが難しいです。

作業自体は簡単すぎてどうしていいか分からないほど簡単です。

でも苦労。

 

Wagashi.

 

と言った時、プッとなったり、笑顔をもらえると嬉しいです。

私の友人は前者で(吹き出す)、外国人のお客様は後者です。そして

ザッツ クレバー。と言って下さるのが恥ずかしいです。

もっとナンセンスさや滑稽さを磨きたいです。

過剰に数作ったり。

 

お花のイメージもそうですが、本物に近づけたいだけなら本物見てる方が

よっぽど良いのです。あと、

 

まあいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| Objects Arrangements | 00:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
NOTICE
サイト内の文章・画像の無断転載・複製・改竄を禁じます。
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE